Liliam Fashion Week in London
  • 20 March 2015

  • 09.00 - 16.00 (Monday Free)

  • 21 King Street, Melbourne Victoria 3000 Australia See in Map

  • Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Vestibulum id ligula porta felis euismod semper. Duis mollis, est non co.

  • Read More
Category: 女性がいちばん欲しいもの

奇蹟

5月 16
昨日、5月15日は特別な日。

イースター(復活祭)というのはご存じの方も多いでしょう。
イエス・キリストが復活したことをお祝いする日。
それは今年は3月27日でした。

復活したイエスさまは40日の間、
弟子たちをはじめ地上の人たちに

 天国は素晴らしいところだよ

と教えられ

再び天国に帰られて
私たちの家を準備してくださっている。
(人間のときは大工でしたし^^)

その10日後

つまりイースターから
50日・7週間後に

「イエスさまが帰っちゃって
私たちはこれからどうしたらいいの~」

と集まって祈っていた人たちの上に

神の霊が

燃える炎のように下った。

もっと具体的なイメージを言うと

炎が舌のように分かれて、
祈っている一人ひとりの頭の上を
なめている感じ(舌だけに)。

当時の記者の方には
そう見えたようです。

これはもちろん当時でも大スクープ。

だから記事として歴史書に記載され
それから約2000年たった今でも
全世界でお祝いされている。
しかしこれは
ただの記事ではない。

今の私たちにも
「現実」に
起こるからです。

祈っているときは
目をつぶっているから
見たことはまだない。

けれど、「熱さ」は感じます。

特に昨日のお祝いのとき
そして今朝は

内側から

ぼわっと

凄い火力で

燃えているのが分かる。


脂肪燃焼サプリを飲むより
おすすめです。

そして奇蹟も。

1昨日の夜からなくなっていた
折りたたみ日傘。

母からのプレゼントで
大切にしていたのに
どこかに置き忘れてしまった。。

心当たりに連絡したけれど
ないです、と言われて
がっくり。

でも

すごい火力で

内側がぼわっと燃えているときに


 安心していい
 ゆだねていい

 このことに
 どういう意味があるか

 教えるよ


そんな
感じが来た。

それで今朝のぼわっのあとに

「何から始めればいいですか?」

と伺ったら

 整理しなさい

という感じが来た。

それで
かばんから、と思って
中を見たら

なんと

なんと!

なんと!!

折りたたみ傘が
一番上に

折り畳まれて
あった。


ありえない。


自分で二回探して
さらに彼にも

「がばんの中を探してみて」

と促されて三回目を探して

絶対なかったから。

神様は生きていらっしゃる。

神様はともにいらっしゃる。

求めていたら
絶対にわかる。

本当の神様、あなたは誰ですか?って。

そうしたら奇蹟とともに


 わたしだよ


と教えてくださる。

そして、

どれだけ自分が

愛されているかがわかります。


彼のiPadにも
奇蹟を起こしてくださった方の
足跡が。
 13224129_1726289854314493_88757793_o

地下足袋をハイヒールに履きかえて

5月 14

銀座をバックに、
ものすごく素敵な笑顔で
地下足袋を履いている女性、岩﨑多恵さん

彼女は10代の頃
ある事情で
現場作業員のアルバイトをすることになった。

ところが、これが天職!とばかりに
そのときのことを話すと 顔がキラキラと輝く。

どんな環境にあっても
人がどんなふうに見ようとも
その人がその人らしくあること。

それが、一番大切。

多恵さんと初めて話したとき
目の裏側まで見えてるんじゃないかって思うくらい
じーっと見つめられて

私が発する一言一言を
全身全霊で聞いてくれた。

「よく分かるよ」と語るまなざしを見るだけで
自分の痛みが抑えられなくなって

涙がこぼれた。

それくらい
人への愛が深い人。

それくらい
多くの痛みを経験している人。

この本を読んだ女性たちが

いつも一生懸命で
がんばって
真面目で
情にあつくて
気配りいっぱいで

たくさんは望んでなくて

たった1つ
たった1つの愛がほしい。

“ただそれだけ” を

願っている女性たちが

多恵さんという存在に出会い

彼女の生き方から
彼女の言葉を通して

そのたった1つの最高の愛を

教えられる機会に恵まれますように。


そのためにこの本

用いられることを感謝します。


彼女の地元である奈良の書店さん

目立つところに置いてもらっています。
ありがとうございます!

ワタシが欲しいもの

7月 16


あなたが、いま、欲しいものは何ですか?


自由な時間
健康で美しいからだ
ともに人生を歩むパートナー
与えた以上に返ってくる愛情





それを手に入れようと努力している?

それとももう、すべて手に入った?


でも、もしあなたが熱心に求めたら
それらをぜ〜んぶ「あげるよ。」

という人がいたら?